呼吸器内科

特色

当院の呼吸器内科は、呼吸器疾患全体を診ることを目標にしています。

感染性疾患(肺炎、抗酸菌、誤嚥性肺炎など)、腫瘍性疾患(肺癌、縦隔腫瘍、胸膜腫瘍など)、アレルギー性疾患(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、好酸球増多症など)、タバコ関連疾患(COPDなど)、びまん性肺疾患(間質性肺炎、気管支拡張症、びまん性汎細気管支炎など)、胸膜疾患(気胸、胸膜炎、膿胸など)、急性および慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群、などの診断、治療、指導を行っています。

腫瘍疾患に対して診断、化学療法、放射線療法、緩和ケア療法(緩和ケアチームと協力)、看取りまで行っています。

認定施設

  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本内科学会認定制度教育病院

専門外来・検査

専門外来

呼吸器内科外来

 

検査

  • 気管支ファイバースコープ(EBUSを含む)
  • 呼吸機能検査
  • 呼気NO検査
  • 胸部X-P
  • 胸部CT
  • シンチグラフ

治療方法

各疾患のガイドラインに沿った治療を行っています。

その他

教育方針

呼吸器疾患全体を診ることを目標に、病歴聴取、診察所見、画像読影、生理検査の解釈、気管支鏡検査の基本手技、胸腔ドレナージの手技、などを指導します。検査方針の決定、治療方針の決定、病状説明を自立して行えるように教育します。学会発表も積極的に行います。

将来計画

呼吸器センターとして地域の呼吸器疾患の診断、治療に貢献することを目標とします。より多くの人材確保、機器の導入、スタッフ教育などを行っていきます。気胸センターを開設したことにより、気胸という疾患に対し、より積極的に治療を行っていくことを考えています。

呼吸器センターについて

呼吸器センターについてはこちら

気胸センターについて

気胸センターについてはこちら

呼吸器内科の研修について

呼吸器内科の研修紹介はこちら

外来担当医表

呼吸器内科 土屋 貴昭 原 夏実 土屋 貴昭 担当医
(再診・予約のみ)
原 夏実
備考

担当医の紹介

病棟診療部長 土屋 貴昭
出身大学
出身高校
大阪医科大学 1993年卒業
・・・
学位
専門・得意分野
博士(医学)神戸大学 2005年取得
呼吸器内科全般(感染症、気管支喘息、COPD、緩和ケア)
所属学会、役職
専門医資格など

日本呼吸器学会専門医・指導医

日本内科学会認定医・総合内科専門医

インフェクションコントロールドクター(ICD)

呼吸器身体障害指定医師

趣味、特技 読書
ひとこと 地域の呼吸器疾患医療に貢献できるよう、かかりつけ医の先生方や他の医療機関と連携を取って頑張っていきたいと考えています。

呼吸器内科医師 原 夏実
出身大学
出身高校
山形大学 2001年卒業
・・・
学位
専門・得意分野
・・・
呼吸器内科全般
所属学会、役職
専門医資格など

総合内科専門医

日本呼吸器学会 所属

呼吸器身体障害指定医師

趣味、特技 陶芸、キャンプ
ひとこと 呼吸器疾患を中心に、患者さん皆様のお力になれるよう努力してまいります。

診療実績

2017年4月1日~2018年3月31日

患者数
外来新患者数 309名
新入院患者数 290名
気管支ファイバースコープ件数 78件
(うちEBUS:33件)
呼吸器外科紹介件数 43名


入院患者内訳
肺炎 108名
誤嚥性肺炎 24名
肺癌・その他の腫瘍 72名
抗酸菌症 8名
気管支喘息・COPD 47名
間質性肺炎 33名
気胸 12名
膿胸 7名
PSG 3名
その他 5名